4年目のツール・ド・ヨークシャーには全20チームが参戦する。ディフェンディングチャンピオンのセルジュ・パウェルス+カヴェンディッシュを擁するディメンションデータを筆頭に、UCIワールドチームからはBMC、スカイ、カチューシャ、アスタナ、サンウェブの6チームがやって来る。またASOツール・ド・フランス開催委員会の主催レースではおなじみのコフィディス、ディレクトエネルジー、ヴィタルコンセプトは、主力級メンバーで大会に乗り込む。英国代表チームも編成され、普段はUAEで走るベン・スウィフトがU23選手たちを率いる。

1年目は11秒差、2年目は6秒差、3年目も6秒差というとてつもない僅差で総合優勝が決したが、果たして今年はどんな結末が訪れるのだろうか。フィニッシュラインはリーズに引かれる。そう、2014年ツール・ド・フランスが走り出した町で、2018年ツール・ド・ヨークシャーは大団円を迎えるのだ。

================================
■ツール・ド・ヨークシャー
2018年5月3日(木)〜6日(日) J SPORTSオンデマンドLIVE配信
詳しくはこちら »

■注目選手情報
注目選手情報はこちらから »

■ギア情報
ギア情報(機材紹介)はこちらから »

photo

宮本 あさか
みやもとあさか。パリ在住のスポーツライター・翻訳者。相撲、プロレス、サッカー、テニス、フィギュアスケート、アルペンスキーなど幼いときからのスポーツ好きが高じ、現在は自転車ロードレースの取材を中心に行っている。

お知らせ

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ