ブランビーズvs.クルセイダーズ

これ以上の不名誉は避けたいところだ。

南半球最高峰リーグのスーパーラグビーで、オーストラリア勢はニュージーランド勢に35連敗中だ。

最後の白星は、ワラターズ(オーストラリア)がチーフス(ニュージーランド)に45−25で勝利した2016年5月まで遡らなければならない。

今週、その連敗を止めることができるのは、唯一ニュージーランド勢と対戦するブランビーズ(オーストラリア)だけだ。

スーパーラグビー2018の第11節。4月28日(土)は、オーストラリアのキャンベラで、3勝5敗のブランビーズが6勝2敗のクルセイダーズ(ニュージーランド)を迎え撃つ。

今季のクルセイダーズは開幕2連勝から2連敗を喫したが、その後は前節のサンウルブズ戦(日本)を含めて4連勝。勝ち負けをV字回復させている。

サンウルブズ戦では、アキレス腱を手術したPRオーウェン・フランクス、ひざを負傷していたWTB/FBイズラエル・ダグが復帰。二人のオールブラックはブランビーズ戦にも名を連ねている。

お知らせ

J SPORTSオンデマンドでは、
スーパーラグビー2018全試合配信!

●ラグビーパック:月額1,800円(税抜)
●25歳以下の方は、U25割で月額900円(税抜)
※総合パックでもご視聴いただけます。
≫詳しくはこちら

★スーパーラグビー特集ページはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ