そして、もちろん、アレハンドロ・バルベルデ。ユイ5連覇は逃しながらも、大本命として立派に責任を果たした37歳は、リエージュでは通算5度目の戴冠に挑む。2006年、2008年、2015年、2017年に続き、もしもアンスのフィニッシュラインで両手を天に突き上げることが出来れば、あのエディ・メルクスに並ぶ大会史上最多タイ記録を記録することになる。ちなみに「エル・インバティド(無敵男)」はいまだ体力も意欲も衰えを感じさせないが、残念ながら今回が、「勝って知ったる」アンスへとスプリントを切る最後の機会となる。2019年からリエージュ〜バストーニュ〜リエージュのフィニッシュ地は、1991年以来28年ぶりに、本来の終焉の地であるリエージュへと帰還する。

================================
■リエージュ〜バストーニュ〜リエージュ
4月22日(日)午後9:05〜 生中継&LIVE配信
詳しくはこちら »

■注目選手情報
注目選手情報はこちらから »

■ギア情報
ギア情報(機材紹介)はこちらから »

photo

宮本 あさか
みやもとあさか。パリ在住のスポーツライター・翻訳者。相撲、プロレス、サッカー、テニス、フィギュアスケート、アルペンスキーなど幼いときからのスポーツ好きが高じ、現在は自転車ロードレースの取材を中心に行っている。

お知らせ

世界一美しいレース
■リエージュ〜バストーニュ〜リエージュ
4月22日 (日) 午後9:10〜 生中継&LIVE配信
»詳しくはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ