みなさん、こんにちは。メジャーで異次元の活躍をする大谷選手より先に「投手でDH」を成し遂げた今村さんが今こそクローズアップされるべきだ!と強く訴えたいザ・ギース尾関です(DH今村事件参照)。

さて、いよいよプロ野球も開幕し、我らがカープも順調な滑り出しとなっております。

開幕では素晴らしいスタートを切り、1週間後には去年やられたベイスターズに負け越すという、ガンガンに気持ちを揺さぶられる毎日で「いよいよ開幕した」感を、みなさまも噛み締めておられるのではないでしょうか?

まだ、調整中の選手も多くいるとはいえ、高橋昂也選手やメヒア選手、アドゥワ選手などのがんばりに心が高ぶりますね。そして、丸選手の活躍と共に「メジャーが丸に興味」ニュースにさらに心がキュっとなります。

しかし、まだまだ4月。夏場に向けて大型連勝はなくとも、コツコツと勝ち越しを続けて頂きたいものです。

と、そんなシーズン開幕で浮き足立つ中、先日とあるカープファンの方と出会いました。なんとその方は毎年、2軍の寮にお米を200キロも寄付されている方なのです!

鹿児島に住む前川晋一さんはなんとお医者さん。お医者さんをする傍ら農業を営んでおられます。お米を寄付するようになったきっかけを前川さんはこう話します。

「きっかけは中崎翔太投手が当地(鹿児島県曽於市財部町)の出身で、実家が診療所から歩いて行ける近さだったからです。ドラフトで初めて中崎選手を知り、大野寮の宮本さんに差し入れの許可を頂いて毎年送り始めたのです」

差し入れした最初の年に球団のホームページで紹介されています。お米を持つ、まだ若き中崎さんがそこに!(当時在籍していた弦本悠希さんや、三家和真さんらもおられます)。

お知らせ

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ