ただ、トッテナムにはあまり嬉しくないデータも。トッテナムはプレミアになってから、スタンフォードブリッジで25試合を戦っているが、9分け16敗と、ただの1度も勝ったことがないのだ!トッテナムが敵地でチェルシーを破ったのは、プレミア以前の1990年の2月まで遡る。

両者は今シーズンの第2節で早くも対戦。ウェンブリーで行われた対戦は、チェルシーがマルコス・アロンソの2ゴールで勝利を収めている。そのマルコス・アロンソは、今回の代表戦で、念願のスペイン代表デビューを果たすなど、心身ともに充実した状態にある。一方で同代表のアルバロ・モラタは、今回は落選。ただ、FAカップでは14試合ぶりのゴールを決めており、ワールドカップ出場へ、ここから調子を上げていきたいと考えているのは間違いない。

長かったインターナショナルブレークも終わり、再開するプレミアリーグの最後に用意された、いわばメインディッシュのこの試合。“6ポイントゲーム”のロンドンダービーを制し、CL出場権という名のデザートに近づけるのは、果たしてどちらのチームだろうか?

photo

フットメディア
Foot!でもお馴染み、スポーツコメンテイター西岡明彦が代表を務めるスポーツメディア専門集団。 語学が堪能で、フットボールに造詣が深いライター陣のコラムは、様々な媒体において高い評価を得ている。 J SPORTSでは、プレミアリーグ中継やFoot!などの番組演出にも協力している。

お知らせ

17/18 イングランド プレミアリーグ

J SPORTSでは今シーズンも見どころ満載のプレミアリーグを生中継含め毎節5試合放送。 世界一ハイレベルな戦いをお見逃しなく!


»詳しくはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ