いよいよプレミアリーグも32節。終盤を迎える今節において、最注目の試合がこのカードだろう。 4位トッテナム5位チェルシーの勝ち点差はわずかに5。CL出場権を懸けた直接対決となる上に、両者はロンドンのライバル。そんな試合が盛り上がらないわけがない。

ここ数週間における両チームの状況はかなり似ている。CLでは、チェルシーはバルセロナと、トッテナムはユヴェントスと対戦。ともに1stレグを引き分けで終えながら、迎えた2ndレグで、それぞれリオネル・メッシと“狂気の3分間”の前にあえなく沈み、敗退が決定した。しかし、続くFAカップでは勝利を収め、ともに準決勝進出を決めている。

トッテナムでは絶対的エースのハリー・ケインが負傷離脱中。スパーズはポチェッティーノ監督のもと、ケインの出場したプレミアの試合では59%の勝率を誇るものの、不在の試合ではそれが39%まで落ちる。しかし、パフォーマンスを崩していたデリ・アリは調子を取り戻しつつあるし、ソン・フンミンは公式戦ここ5試合で7ゴールと絶好調。これ以上“ケインのチーム”と呼ばせないためにも、あとはケイン不在のこういったビッグゲームで結果を残す事が求められており、気合いは十分だろう。

お知らせ

17/18 イングランド プレミアリーグ

J SPORTSでは今シーズンも見どころ満載のプレミアリーグを生中継含め毎節5試合放送。 世界一ハイレベルな戦いをお見逃しなく!


»詳しくはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ