2017年4月20日のUEFAヨーロッパリーグ準々決勝・アンデルレヒト戦で右ひざ前十字じん帯損傷の重傷を負って全治8カ月と診断され、いったんはマンチェスター・ユナイテッドと契約満了になりながら、8月に再契約して11月18日のプレミアリーグ・ニューカッスル戦で復帰したズラタン・イブラヒモビッチ。ジョゼ・モウリーニョ監督もチームメートも怪物FWの復活を喜び、チームの新たな得点源になってくれると大きな期待を寄せていた。12月20日のリーグカップ5回戦・ブリストルシティ戦では待望の復帰後初得点をマークし、本格的なゴールラッシュが始まりそうな予感も漂った。

ところが、直後にひざの負傷が再発。モウリーニョ監督は「信じられないような問題を抱えていたのと同じひざだ。ちょっとした再発が起こり1ヶ月離脱することになる」と12月30日のサウサンプトン戦後にコメント。落胆を露わにした。その後、イブラヒモビッチの出番は失われ、大きなインパクトを残せないまま、時間ばかりが空しく過ぎて行った。

2018年ロシアワールドカップも刻一刻と迫る中、彼の去就は大いに注目されていたが、3月22日、マンチェスターUは彼との契約を打ち切ることで合意したと発表。怪物FWは前々から噂されていた通り、アメリカ・メジャーリーグサッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーに新天地を求めることになった。決断の原動力となったのが、自身3度目となるワールドカップ出場への意欲だろう。

お知らせ

17/18 イングランド プレミアリーグ

J SPORTSでは今シーズンも見どころ満載のプレミアリーグを生中継含め毎節5試合放送。 世界一ハイレベルな戦いをお見逃しなく!


»詳しくはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ