3枠奪還を目指す日本女子

宮原 知子選手

宮原 知子選手

全日本女王たる宮原知子はけがで去年の世界選手権に出られなかったが、けがとの戦いに勝ち抜き、ようやく先月のオリンピックで一皮剥けたような姿を見せた。今大会ではこの勢いに乗り、「ミス・パーフェクト」らしい完成度の高い演技を出せれば、3年ぶりに表彰台に上がることも十分狙える。でも、それだけでなく、オリンピックを経てもっと自信がついた彼女には、ぜひ感情を出し切り、もっと思い切って跳んで、蝶のように羽ばたいてほしい。

去年の世界選手権では不本意な結果となり、間接的にではあるが結局オリンピックの代表枠を手に入れられず、悔しい涙を流した樋口新葉。ようやく先月の国際B級大会であるチャレンジカップでこの落ち込みから立ち直り、見事に優勝を飾った。
ミスしやすいジャンプの順番を変えるなど、フリー・プログラム「スカイフォール」の構成に工夫した一方、ボンド・ガールを演じる時のかっこよさは変わらなかった。ぜひこのまま自信を持って試合に臨んで、本当の実力を発揮してもらいたい。それができれば、日本女子の3枠も取り戻せるであろう。

お知らせ

\フィギュア見るならJ SPORTSオンデマンド/
◆第67回全国高等学校フィギュア競技
男女シングルフリースケーティング 全滑走お届け!
放送・配信スケジュールはこちら »
特集ページはこちら »
【ウインタースポーツパック】:月額1,800円(税抜)
※25歳以下の方は「U25割」で半額の900円(税抜)
詳しくはこちら »

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ