マルセル・ヒルシャー

総合7連覇と技術毛2種目でのタイトルを決めているヒルシャー。スーパーG最終戦にも出場し10位に入賞した

オーレ(スウェーデン)

まだまだ冬景色が広がるオーレ。来年2月には世界選手権がここで開かれる

今季のワールドカップ最終戦が行われるオーレに来ています。スウェーデンの首都ストックホルムからも、ノルウェーの首都オスロからも北へ約10時間のドライブ。スラロームの開幕戦会場レヴィ(フィンランド)ほどではありませんが、北緯63度と、かなり北の地です。昨日はマイナス20度超えの厳しい冷え込みで、町はまだまだ真冬の様相。したがって、コースは最高のコンディションを保っています。最終戦ともなると雪は湿って軟らかく、ときには雨も覚悟しなければならないのが常ですが、今回は春の気配が感じられません。おそらくワールドカップ史上、もっとも寒い最終戦となりそうです。

ワールドカップの最終戦は、特別なレースです。出場資格があるのは、ワールドカップにおける各種目別ランキング25位までの選手。それに当該シーズンのワールドカップで500点以上獲得した選手及びオリンピック、世界選手権、ジュニア世界選手権の勝者が加えられるのみです。つまりワールドカップレーサーのなかでもごく限られた“ファイナリスト”だけで競われるレースなのです。残念ながら日本選手の出場はありません。昨シーズンは湯浅直樹(スポーツアルペンSC)が出場。第1シード12番のゼッケンをつけて滑り、17位となっていますが、今季の彼は平昌五輪のスラロームをもってレースを終え、怪我の治療に専念することになりました。

最終戦のレース終了後には、シーズンを通しもっとも多くのワールドカップポイントを獲得した選手がチャンピオンに輝きます。各種目別と総合のチャンピオンにはクリスタル・グローブ(地球〜グローブ〜をかたどったトロフィー)が贈られます。
昨日までにダウンヒルとスーパーGの最終戦は終了。大会中日の今日はチームイベントが行われます。個人種目としては、男女のジャイアントスラロームとスラロームのみとなりました。

お知らせ

FIS ワールドカップスキー 勝負の17/18シーズン開幕!

J SPORTSオンデマンド ウインタースポーツパックでアルペンスキー・モーグル・ジャンプ・ノルディック複合・フリーライドワールドツアーを配信!

●ウインターパック:月額1,800円(税抜)
●25歳以下の方は、U25割で月額900円(税抜)
※総合パックでもご視聴いただけます。
»詳しくはこちら


★スキー特集ページはこちら
スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ