3連敗スタートとなってしまったサンウルブズは、日本時間の3月18日、0:15より南アフリカのヨハネスブルグでライオンズと戦う。「ライオンズは過去2年ファイナルに出ている強豪チームです。彼らは自分たちの役割をよく知っていて、その役割をとてもよくこなすチームです。この試合は私たちにとっては挑戦になるでしょう」。ジェイミー・ジョセフヘッドコーチが語った通り、2年連続準優勝のライオンズは、南アフリカ代表選手を多数擁しながら、個人技に頼ることなく、素早くボールを展開してアグレッシブに仕掛ける攻撃的なチームだ。前節はニュージーランドのブルーズと戦い、試合終了間際にトライを奪われ、35−38という逆転負けを喫したが、5トライを奪う決定力を見せている。

リーチ マイケル

サンウルブズは3連敗スタートとなってしまった

昨年までチームを率いたヨハン・アッカルマンヘッドコーチはイングランドに渡ったが、2013年からアッカルマンを支えてきたスワイス・デブラインがヘッドコーチに就任し、大きな変化はない。特筆すべき選手は、あげはじめるとキリがないほど。世界屈指のHOになったマルコム・マークス(189cm、112kg、23歳)は2017年の南アフリカ・ラグビーアワードで、最優秀選手、23歳以下の最優秀選手、スーパーラグビーMVPの三冠に輝いた。スクラム、ラインアウトの軸になるだけはなく、ボールを持っての突進、相手ボールを奪うジャッカルに大車輪の活躍でライオンズFWをけん引している。

お知らせ

\2月17日(土)開幕/
J SPORTSオンデマンドでは、
スーパーラグビー2018全試合配信!

●ラグビーパック:月額1,800円(税抜)
●25歳以下の方は、U25割で月額900円(税抜)
※総合パックでもご視聴いただけます。
≫詳しくはこちら

★スーパーラグビー特集ページはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ