カープは、3月10日(土)にマツダスタジアム、11日(日)に福山でスワローズ。13日(火)と14日(水)にマツダスタジアムでファイターズとオープン戦を行います(試合開始は全て13時)。これら4試合をJ SPORTS 1が生中継します。

カープは7日にマツダスタジアムで社会人オール広島との社会人戦をおこなっていますが、オープン戦では、3月10日のスワローズ戦がマツダスタジアムでの初戦。土曜日とあって沢山のカープファンで盛り上がることでしょう。

また、ファイターズとのオープン戦では清宮選手がマツダスタジアム初登場とあって、こちらも盛り上がりそうです。

スワローズ戦では、昨季までカープで一軍打撃コーチだった石井琢朗氏、一軍外野守備走塁コーチだった河田雄祐氏との再会もあります。

石井氏と河田氏は、今季よりスワローズの一軍打撃コーチと一軍外野守備走塁コーチに就任。先のキャンプではカープの時と同じように、早速アイディアを駆使した指導法で新風を巻き起こしました。

今季最初の両コーチとの対戦が、苦楽を共にしたマツダスタジアムというのも縁を感じます。カープが2連覇し、今季3連覇を争えるまでにしてくれた両氏が、昨季最下位に沈んだスワローズをどう立て直すかは興味が尽きませんし、カープにとって脅威になることは間違いありません。

今季のスワローズ戦では激しい師弟対決が繰り広げられるでしょう。まだオープン戦ではありますが、今季最初の対戦でどんな試合をみせてくれるか楽しみです。

カープは、ここまで社会人戦とオープン戦でプレシーズンの実戦を4試合をこなして来ていますが、その中で、目を見張るアピールを続けているのが、アレハンドロ・メヒア選手です。

メヒア選手は昨季、同じドミニカカープアカデミー出身で、育成契約選手から支配下選手契約を勝ち取ったサビエル・バティスタ選手に1ヶ月遅れる形で支配下選手契約を結びました。

8月に昇格した一軍では、持ち前のミート力で存在感を示しましたが、インパクトのある打棒を見せ続けていたバティスタ選手に遅れを取っていました。

そのバティスタ選手が、キャンプ中の2月21日マリーンズとの練習試合で左手に死球を受けたケガ(左第5中手骨骨挫傷)で出遅れてしまい、メヒア選手にアピールのチャンスが訪れました(現在バティスタ選手は順調に回復して、二軍での実戦に出れるようになっています)。

メヒア選手はキャンプ中、サードの守備で存在感を示し、沖縄キャンプ中だった2月24日のイーグルスとのオープン戦から、直近の社会人オール広島との試合まで、4試合連続で本塁打を打ち続けており、絶好調で猛アピールを続けています。

お知らせ

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ