なおインテル時代の指揮官はロベルト・マンチーニだったシャチリ。なんともマンチェスター・シティ(の監督)に縁があることか。

ヒューズは残念ながら1月に解任されてしまったが、新監督であるポール・ランバートとの仲も良好のようだ。チームで食事をする席には携帯電話の持ち込みを禁止するというランバートの方針を支持し、「彼が来てくれて本当に嬉しい」とシャチリが語れば、指揮官もシャチリをかつてドルトムントでチームメイトだったアンドレアス・メラーのような存在だと絶賛している。

前節サウサンプトン戦こそゴールはなかったが、それまで3試合連続でゴールを決めたシャチリは、ストークに加入してから今が一番好調だと実感しているという。

もう一人、気合十分でこの試合に臨むのがピーター・クラウチだ。2012年3月に、ブリタニア・スタジアムでシティを相手に決めたスーパーボレーは今も語り継がれるほどのビューティフルゴールだった。今回も同じようなゴールを決めることが出来れば、チームメイトのモリッツ・バウアーがロンドンの自宅まで来てご馳走を作ってくれることになっているとか!

photo

フットメディア
Foot!でもお馴染み、スポーツコメンテイター西岡明彦が代表を務めるスポーツメディア専門集団。 語学が堪能で、フットボールに造詣が深いライター陣のコラムは、様々な媒体において高い評価を得ている。 J SPORTSでは、プレミアリーグ中継やFoot!などの番組演出にも協力している。

お知らせ

17/18 イングランド プレミアリーグ

J SPORTSでは今シーズンも見どころ満載のプレミアリーグを生中継含め毎節5試合放送。 世界一ハイレベルな戦いをお見逃しなく!


»詳しくはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ