なによりストークには、プレミアリーグで誰よりもペップ・グアルディオラに一泡吹かせたいと願っている選手がいる。ジェルダン・シャチリだ。

2012年にFCバーゼルからバイエルン・ミュンヘンへ移籍したシャチリは、1年目にユップ・ハインケスの下でリーガ、ポカール、チャンピオンズリーグの三冠を達成。しかしペップが同クラブの監督に就任した2年目から出場機会が激減し、3年目の冬にインテルへ移籍している。

ペップがシティの監督に就任してGKジョー・ハートをスタメンから外したことが話題になった際、シャチリは自身が同監督とはコミュニケーションが取れていなかったことを暴露。さらに「メディアでは『彼は良いね、最高の選手だ』なんて言っておきながら、その裏では使わないと決めている」などと痛烈に批判した。

そんなシャチリはインテルでもレギュラーの座はつかめずに2015年夏にストークに加入する。インテルでは空港で大勢のファンが待ち構えていたが、ストークではただ一人、当時監督だったマーク・ヒューズが車で迎えに来てくれたことに感激したと話していたシャチリ。その思いが“ワールドクラス”である選手を今もなおストーク・オン・トレントに留めているのかもしれない。

お知らせ

17/18 イングランド プレミアリーグ

J SPORTSでは今シーズンも見どころ満載のプレミアリーグを生中継含め毎節5試合放送。 世界一ハイレベルな戦いをお見逃しなく!


»詳しくはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ