なぜ誰もが羨むような職業に就き、誰もが羨むような高給にあずかる彼らが、キャンプ中のバルセロナで夜中にマクドナルドへ行き、タクシーを盗むような真似をしてしまったのか。誰もが理解に苦しむ衝撃的な一報が全世界に知れ渡ったのは、2月中旬のことだった。

きっとここには、ウェストブロムウィッチ・アルビオンを現在プレミアリーグ最下位に至らしめている、深刻な何かが潜んでいる。

事件をより救いようのないものにしているのは、事を起こした4選手の顔触れである。まず名前が出てくるのは、夏と冬にやっとの思いでビッグクラブから守り抜いたキャプテン、ジョニー・エヴァンズである。それからイングランド代表常連のジェイク・リヴァモア、ベテランGKのボーズ・マイヒルと続き、挙句の果てには、比類なきプロフェッショナルとしてフットボール界全体から尊敬を集めるギャレス・バリーまでもが、この一件に関わっていたというのだ。

こういった事象は、チーム内のモラルが著しく低下しているということを雄弁に物語る類のものだ。そしてこれは冗談のような現実だが、このチームの監督は崇高な戦術家でも選手上がりの30代でもなく、「モチベーター」として数々のプレミアのクラブを率いてきた男なのである。

お知らせ

17/18 イングランド プレミアリーグ

J SPORTSでは今シーズンも見どころ満載のプレミアリーグを生中継含め毎節5試合放送。 世界一ハイレベルな戦いをお見逃しなく!


»詳しくはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ