ヤコ・クリエル

南アフリカのラグビー専門誌『SA RUGBY』など海外の複数メディアは7日、肩の手術からの復帰を目指していたライオンズのFLヤコ・クリエルが、肩を再手術することになったと伝えた。

南アフリカ代表として11キャップを持つクリエルは、2017年9月のオーストラリア代表戦で肩を負傷。ライオンズのスワイ・デブライン ヘッドコーチは、2018年2月末の復帰を示唆していたが、今回不測の事態があり、肩を再手術することになったという。

復帰には約6か月かかる見通しで、今シーズンのスーパーラグビーへの出場は危機的状況。6月の国代表戦への出場は絶望的と見られる。

photo

J SPORTS 編集部

お知らせ

\2月17日(土)開幕/
J SPORTSオンデマンドでは、
スーパーラグビー2018全試合配信!

●ラグビーパック:月額1,800円(税抜)
●25歳以下の方は、U25割で月額900円(税抜)
※総合パックでもご視聴いただけます。
≫詳しくはこちら

★スーパーラグビー特集ページはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ