シャークスvs.ヒトコム サンウルブズ

開幕連敗スタートとなったサンウルブズは、3月5日、次戦の舞台となる南アフリカ共和国に旅立った。発表された27名(FW15名、BK12名)のなかには初戦のブランビーズ戦で怪我を負い、レベルズ戦を欠場した選手も含まれていた。LOグラント・ハッティング、FL姫野和樹、WTBホセア・サウマキ、レメキ ロマノ ラヴァだ。レベルズ戦では、LOサム・ワイクス、SOヘイデン・パーカー、CTBラファエレ ティモシー、WTB山田章仁らが負傷退場し今回のメンバーに入っていないが、201cmの長身LOハッティング、突破力ある姫野、決定力ある両WTBの復帰は心強い。そして、国内シーズン中の怪我で調整の遅れていたFB松島幸太朗もメンバー入り。どんなプレーを披露してくれるか、楽しみだ。

南アフリカでは2試合を行うが、まずは、3月10日、ダーバンでシャークスと戦う。シャークスはここまで2戦して、1分け1敗。勝ち点3と出遅れているが、初戦で昨年準優勝のライオンズと好勝負を繰り広げるなど実力は確かだ。昨年もプレーオフに進出し、準々決勝でライオンズと接戦を演じている。今季は、南アフリカ代表SOパトリック・ランビーがフランスのラシン92、SHコーバス・レイナーがイングランドのノーサンプトンに移籍したが、代わってストーマーズからSOロバート・デュプレア(192cm、96kg)、キングスからSHルイ・シュラウダー(184cm、82kg)を補強し、戦力ダウンを感じさせない。

お知らせ

\2月17日(土)開幕/
J SPORTSオンデマンドでは、
スーパーラグビー2018全試合配信!

●ラグビーパック:月額1,800円(税抜)
●25歳以下の方は、U25割で月額900円(税抜)
※総合パックでもご視聴いただけます。
≫詳しくはこちら

★スーパーラグビー特集ページはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ