昨シーズン、モビリティランドは、スーパーGTの一戦、伝統の鈴鹿1000キロレースを2017年で幕を引き、ステファン・ラテル・オーガニゼーション(SRO)モータースポーツグループとGTアソシエーションの強力で10時間レースにすると発表。ブランパンFIA GT3の世界一決定戦としたい意向を示しました。そして、そのイベントのタイヤはワンメイクでピレリが供給すると発表された。ブランパンGTシリーズ・アジアへのタイヤ供給などではピレリのアジアにおけるツーリングカーの活動を目にすることできたのですが、日本で最も<人気>のある耐久レース、鈴鹿1000キロの後釜のレースにピレリが…と驚きを隠せませんでした。F1へのサプライヤーとしてピレリのことはご存知ですよね。

そのピレリが、国内シリーズ、スーパー耐久のワンメイクサプライヤーになったのでこれまたビックリ。かつて、フェラーリ348チャレンジのタイヤサプライヤーとして1990年代に活動したことはあったけれど、シリーズ全体、複数クラス、多くのタイプ別マシンに対するサービスはこれが初めてですね。

お知らせ

【【モータースポーツが見放題!】】
J SPORTSオンデマンドなら
アンテナ不要!チューナー不要!

SUPER GT、WRC、スーパーバイク、
世界耐久選手権(WEC)など充実のラインアップ!
PC、スマホ、タブレットでご覧いただけます。

モータースポーツパック:月額1,800円(税抜)
※25歳以下の方は、U25割:月額900円(税抜)

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ