クロップ監督のもと、流動的で迫力のある攻撃を披露しているリヴァプール。この冬の移籍市場で、自慢の“ファブ・フォー”からコウチーニョが抜けたものの、残るフィルミーノ、サラー、マネの“スリリング・スリー”を中心とした攻撃陣は絶好調。前節のウェストハム戦で4ゴールを挙げて、今季公式戦40試合目にして通算100ゴールを突破するなど、抜群の破壊力を誇っている。

その中でも別格と言える活躍を見せているのは、サラーだ。加入1年目ながら、今季公式戦31ゴールと、チーム総得点の30%以上を1人で決めている。プレミアに限れば23ゴール・8アシストと、31ゴールに関与。これはリヴァプールのみならず、リーグ最多記録になる。さらに言うと、今節対戦するニューカッスルは今季プレミアでここまで27得点と、サラー1人の方がより多くのゴールを生み出しているのだ。

お知らせ

17/18 イングランド プレミアリーグ

J SPORTSでは今シーズンも見どころ満載のプレミアリーグを生中継含め毎節5試合放送。 世界一ハイレベルな戦いをお見逃しなく!


»詳しくはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ