クルセイダーズvs.ストーマーズ

チャレンジャーにとっては正念場だ。

スーパーラグビー2018は第3節を迎えた。3月3日(土)は、1勝1敗のストーマーズ(南アフリカ)が、1勝0敗の昨季王者クルセイダーズ(ニュージーランド=NZ)と相まみえる。舞台はNZ・クライストチャーチのAMIスタジアムだ。

3年連続でプレーオフに進出しているストーマーズは、今季初戦でジャガーズ(アルゼンチン)に勝利して白星スタート。しかし先週、オーストラリア・シドニーでの第2節ワラターズ戦で、ショッキングな負け方をしてしまった。

27−27で迎えた後半ロスタイム。自陣マイボールラインアウトでのミスから攻守交代が起こり、若手有望株のLOネド・ハニガン(ワラターズ)に劇的な決勝トライを浴びた。

スクラム戦に完勝し、相手がシンビン(10分間の一時退出)になるなど勝機を得ながら、27−34で競り負けてしまったのだ。

ショッキングな敗戦を喫したストーマーズだが、下を向いてはいられない。今週は、シドニーからタスマン海を越えてクライストチャーチへ移動し、昨季8トライを奪われ大敗した(●24−57/第9節)王者クルセイダーズの牙城へ挑む。

ストーマーズにとっては、今季の実力をはかる格好の相手だろう。

しかも、これから強豪NZ勢との連戦(第4節ハイランダーズ戦、第5節ブルーズ戦)が続くとあって、ここでまさか大敗を喫して自信を失うわけにはいかない。まさにシーズン序盤の正念場だ。

お知らせ

\2月17日(土)開幕/
J SPORTSオンデマンドでは、
スーパーラグビー2018全試合配信!

●ラグビーパック:月額1,800円(税抜)
●25歳以下の方は、U25割で月額900円(税抜)
※総合パックでもご視聴いただけます。
≫詳しくはこちら

★スーパーラグビー特集ページはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ