太陽と笑顔が似合うユルゲン・クロップと、寒空がとしかめっ面が似合うデイヴィッド・モイーズ。対照的な印象を放つ両監督が今週末、アンフィールドで激突する。

FA杯からは既に敗退し、先週末は試合がなかったリヴァプールとウェストハム。前者は14日にチャンピオンズリーグ・ベスト16のポルト戦を5-0で制すると、翌日から太陽が降り注ぐスペインのマルベージャで4日間のキャンプを行った。後者はわずか2日のオフを挟んだだけで、曇り空のラッシュグリーンで“モイーズ・ブート・キャンプ”を開始した。

ハマーズが前任のスラヴェン・ビリッチを解任したのは、11月のリヴァプール戦で1-4の大敗を喫し、降格圏内に転落した2日後だった。その翌日にモイーズがウェストハムとの半年契約にサイン。共同オーナーのデイヴィッド・サリヴァンが「ギャンブル」としたこの人選に、ファンからの反応は“微妙”だった。クラブOBでもあるビリッチ前監督を兄貴分として慕っていた選手達の気持ちも複雑だったはずだ。

お知らせ

17/18 イングランド プレミアリーグ

J SPORTSでは今シーズンも見どころ満載のプレミアリーグを生中継含め毎節5試合放送。 世界一ハイレベルな戦いをお見逃しなく!


»詳しくはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ