クルセイダーズvs.チーフス

スーパーラグビー最高峰の2チームが激突する。

2月17日(土)に開幕したスーパーラグビー2018は第2節を迎えた。2月24日(土)は、ニュージーランドのAMIスタジアム(クライストチャーチ)で、昨季王者のクルセイダーズとベスト4に残ったチーフスという、ニュージーランド(NZ)勢同士の豪華対決が繰り広げられる。

クルセイダーズは昨季、20歳以下のNZ代表監督などを務めたスコット・ロバートソン氏を新ヘッドコーチ(HC)に迎えると、レギュラーシーズンを14勝1敗で駆け抜け、プレーオフ決勝でライオンズ(南アフリカ)を下して9年ぶり8度目の頂点に立った。

今季はキャプテンのLOサム・ホワイトロックなど、優勝メンバーがそのまま残り、連覇への視界は拓けている。

チーフスが相手となるチーム開幕戦には、フォワード陣ではHOコーディー・テイラー、スーパーラグビー100キャップ目のLOルーク・ロマノ、LOホワイトロック主将、FLマット・トッドら、昨秋のNZ代表メンバーが揃った。

オールブラックスの主将であるNO8キーラン・リードは、昨年末の手術の影響により4月以降に復帰する見込みで、ナンバーエイトにはジョーダン・タウファが入っている。

バックス陣は、代表入りを目指すリッチー・モウンガが10番を背負い、昨秋の代表欧州遠征にメンバー入りしたWTBセタ・タマニヴァル、成長著しいFBデイヴィッド・ハビリもスターターとなった。

対するチーフスにとって、敵地で相まみえるクルセイダーズは因縁の相手だ。

お知らせ

\2月17日(土)開幕/
J SPORTSオンデマンドでは、
スーパーラグビー2018全試合配信!

●ラグビーパック:月額1,800円(税抜)
●25歳以下の方は、U25割で月額900円(税抜)
※総合パックでもご視聴いただけます。
≫詳しくはこちら

★スーパーラグビー特集ページはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ