スーパーバイク世界選手権と併催で開催される「FIMスーパースポーツ世界選手権」(排気量600cc)の2018年シーズンが早くも2月23日(金)〜25日(日)にオーストラリアのフィリップアイランドで開幕します。J SPORTSでは今年も全レースをオンエア。開幕戦の模様は2月28日(水)にJ SPORTS 3でオンエアされるほかJ SPORTSオンデマンドでは生中継で映像を配信します。

毎戦激しいバトルが魅力の600ccクラスのレースは展開がスリリングで、メインレースのスーパーバイク世界選手権を凌駕する面白さがありますが、今年はさらに注目度が増しそうです。というのも、日本人ライダーとして3年目の参戦となる大久保光が今季はカワサキのトップチームである「Kawasaki Puccetti Racing」に電撃移籍。同クラスで5度のチャンピオンを獲得したミスタースーパースポーツことケナン・ソフォーグル(トルコ)のチームメイトになったからです。

大久保光は東京都出身の24歳。2010年に全日本J−GP3クラスでチャンピオンに輝き、2012年にはアジア選手権のCBR250Rドリームカップでチャンピオン獲得。2015年からは600ccクラスに転向。2015年に「FIMスーパースポーツ世界選手権」にスポット参戦したことをキッカケに舞台を海外へと移し、2016年からレギュラーライダーとして同選手権を戦っています。昨年2017年は怪我を負いながらもタイ・ブリーラム戦で6位フィニッシュを果たし、大きな期待が膨らみましたが、これがベストリザルトに。今季はホンダからカワサキに移籍して心機一転の環境で3年目のシーズンを戦います。

お知らせ

【【モータースポーツが見放題!】】
J SPORTSオンデマンドなら
アンテナ不要!チューナー不要!

SUPER GT、WRC、スーパーバイク、
世界耐久選手権(WEC)など充実のラインアップ!
PC、スマホ、タブレットでご覧いただけます。

モータースポーツパック:月額1,800円(税抜)
※25歳以下の方は、U25割:月額900円(税抜)

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ