ストーマーズvs.ジャガーズ

スーパーラグビー2018の開幕戦で、19歳の司令塔が躍動した。

南アフリカのケープタウン(ニューランズ・スタジアム)で2月17日(土)、スーパーラグビー2018の開幕戦が行われ、ストーマーズ(南アフリカ)がジャガーズ(アルゼンチン)を迎え撃った。

実は本拠地での開幕戦を迎えるにあたり、ストーマーズには司令塔不足の懸念があった。

昨季10試合出場のSOロバート・デュプレアがシャークスへ移籍し、SOブランドン・トムソンも英グラスゴーへ。

有能な10番が次々と去るなか、チームに残ったジャン=ルック・デュプレッシーは怪我で離脱中。新加入の2選手、28歳のジョージ・ホワイトヘッド、スーパーラグビー初挑戦のジョシュア・スタンダーは、ともに実力、経験を不安視されていた。

そこで先発10番を託されたのが、19歳のSOダミアン・ヴィレムサだった。

ダミアン・ヴィレムサ

SOヴィレムサは、2年連続で高校南アフリカ代表に選ばれた逸材で、昨季キングズ戦に出場し18歳でスーパーラグビーデビュー。

身長183センチ、体重87キロとサイズこそないが、黒光りする体躯は強靱で、センターとしてもプレー可能。広角に切れるステップを駆使しながらスピード感溢れる突破を見せる。

高精度のプレースキックも持ち味の19歳は、迎えたジャガーズとの開幕戦、前半2分のファーストタッチでいきなりのラインブレイク。ディフェンスでもクリーンなタックル、素早いリロードを見せた。

お知らせ

\2月17日(土)開幕/
J SPORTSオンデマンドでは、
スーパーラグビー2018全試合配信!

●ラグビーパック:月額1,800円(税抜)
●25歳以下の方は、U25割で月額900円(税抜)
※総合パックでもご視聴いただけます。
≫詳しくはこちら

★スーパーラグビー特集ページはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ