今週のプレミアムゴールは、プレミアリーグ第27節ニューカッスル対マンチェスター・ユナイテッドの後半20分に決まった、マット・リッチーの先制ゴール! これが決勝点となり、ホームチームが1−0で逃げ切った。

ラファ・ベニテスが率いるニューカッスルは、すごかった。「すごかった」に何か形容詞を付けようと思うけれど、難しい。端的に言うなら、90分間アグレッシブに、ひたすら勇敢に戦った。

10時間守っても大丈夫! 4−4−2の陣形は緊密に、かつ高く、前へ前へと押し返す。走り、ひた走り、簡単には後ろに引かない、パーフェクトな労働者。その魂のプレッシングには、ざわざわと心を動かされるモノがあった。

負けたユナイテッドのモウリーニョ監督が、『スカイスポーツ』と『BBC』に語った言葉も印象に残る。

「彼らは獣のように戦った。もちろん、これはフットボールでは良い意味であり、彼らが褒め言葉として受け取ることを願う。持てる力をすべて出し、フットボールの神様も彼らの味方をした。それはフットボールの良い部分でもある」 「彼らはクリーンシートのために、すべてをかけた」「我々は10時間攻めても得点できなかっただろう」

色々なことを言ったり、言われたりするけど、やはりフットボール愛にあふれた監督だ。このポルトガル人が勝者と敗者の垣根を越え、「フットボールは良いものだ」と発言したことに、少なからず感動を覚えた。やっぱり、いいもんだな。とても良い試合を観た。

お知らせ

17/18 イングランド プレミアリーグ

J SPORTSでは今シーズンも見どころ満載のプレミアリーグを生中継含め毎節5試合放送。 世界一ハイレベルな戦いをお見逃しなく!


»詳しくはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ