具体的に金額まで報じられていたのはローマだけで、最終的な3度目のオファーは3200万ポンドだったと言う。その他、マンチェスター・ユナイテッドやチェルシー、バルセロナも興味を示していた模様だ。

夏の移籍市場が閉鎖したのは代表ウィーク中だった為、マフレズがどのタイミングで気持ちに折り合いをつけたのかは分からないが、試合を欠場することはなかった。

しかし今回は過密スケジュールの真っただ中にマーケットが閉まり、マフレズは既に2試合を欠場。今回のシティ戦も欠場することがクロード・ピュエル監督の口から発表されている。

2シーズン前のPFA年間最優秀選手の無断欠勤に対し、多くのコメンテーターが持論を展開。「来た時は誰も知らない選手だった彼をレスターが有名にしたんじゃないか」(ハリー・レドナップ氏)や、「大きな赤ん坊だね。レスターで彼は名を上げたのに」(クリス・サットン氏)、といったマフレズの恩知らずぶりを批判する声や、「確かに今のマフレズはレスターよりも上のクラブに値しているが、移籍が決まらなかったとしてもトレーニングを再開するんだ」(アルジェリア代表ラバー・マジェール監督)、「移籍容認条項を契約に入れなかったのが失敗」(イアン・ライト氏)など、現実的なアドバイスも出てきている。

お知らせ

17/18 イングランド プレミアリーグ

J SPORTSでは今シーズンも見どころ満載のプレミアリーグを生中継含め毎節5試合放送。 世界一ハイレベルな戦いをお見逃しなく!


»詳しくはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ