リヤド・マフレズはこの一戦をどんな気持ちで、そして一体どこで見つめるのだろうか。

冬の移籍市場も大詰めを迎えた1月30日。マフレズは4年間所属したレスターにトランスファーリクエストを提出した。マンチェスター・シティへの移籍を敢行するためだ。

しかしシティ側の提示額(推定6500万ポンド)とレスター側の要求額(推定9500万ポンド)には大きな開きがあった。アレクシス・サンチェスの獲得に動いた時と同様、自分達が決めた額以上は出さないというポリシーを貫いたシティはさっさと交渉から撤退した。

しかしマフレズの方は、「はい、そうですか」と簡単に気持ちを切り替えることはできなかったようだ。移籍交渉が始まった1月30日から8日現在に至るまで練習無断欠席を続けている。

実はマフレズは昨年の夏にも移籍を志願。その際は合流中だったアルジェリア代表から一時的に離脱してまで、移籍成立に向けて奮闘した。

お知らせ

17/18 イングランド プレミアリーグ

J SPORTSでは今シーズンも見どころ満載のプレミアリーグを生中継含め毎節5試合放送。 世界一ハイレベルな戦いをお見逃しなく!


»詳しくはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ