また今節の対戦相手も、決して試合前から諦めざるを得ないような敵ではない。ここ6試合の成績では、ボーンマスに次ぐ2位と好調のユナイテッドだが、スペシャル・ワンはセント・ジェイムズ・パークで6度リーグ戦を戦いながら、未だ勝ったことがないのだ。もちろんモウリーニョは、“SJP”が自身のあるべき場所だとは思っていないだろう。

今シーズンここまで、ビッグ6相手のホームゲームを3試合戦っているニューカッスルだが、その戦いぶりは特筆すべきものだ。トッテナムとの開幕戦は0-2で負けたが、この試合は後半開始早々に10人になりながらも、長い時間持ち堪えた。続くリヴァプール戦は1-1のドロー、そしてマンチェスター・C戦も0-1という僅差の勝負に持ち込んでいる。

今から7年前、同じセント・ジェイムズ・パークで、ニューカッスルはアーセナル相手にプレミア史に残る4-4の戦いを演じた。誰が相手でも、むしろ格上との試合の方が、“白黒の血”は盛り上がる。そういった破天荒な彼らの姿を、今シーズン、我々はまだ目にしていない。

あのニューカッスルが戻ってくる日を、ファンは心待ちにしている。

photo

フットメディア
Foot!でもお馴染み、スポーツコメンテイター西岡明彦が代表を務めるスポーツメディア専門集団。 語学が堪能で、フットボールに造詣が深いライター陣のコラムは、様々な媒体において高い評価を得ている。 J SPORTSでは、プレミアリーグ中継やFoot!などの番組演出にも協力している。

お知らせ

17/18 イングランド プレミアリーグ

J SPORTSでは今シーズンも見どころ満載のプレミアリーグを生中継含め毎節5試合放送。 世界一ハイレベルな戦いをお見逃しなく!


»詳しくはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ