さすがにちょっと、イライラしてきた。

こんなに多くの有力なフリーエージェント(FA)選手が二月になっても残っているオフは、ちょっと記憶にない。

大型契約を狙う何人かの選手がキャンプになって契約することはよくある。しかし、今回は契約してないFA選手だけで「オールスター・チーム」が出来そうなぐらい多くの有力選手が今もまだ新しいチームが決まらず残っているのだ。異常事態である。

ダルビッシュ有投手もその一人だ。彼はカブスからFAとなった元サイヤング賞投手ジェイク・アリエッタと並ぶ今オフの投手のトップ・フリーエージェントであり、獲得を狙っているという球団のGMや本人が立場上、交渉については詳細を語れないことから、様々な憶測が飛び交っている。すでに方々で語られていることだが、米メディアの現時点での一般的な見方を統合するとこうなる。

お知らせ

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ