ブリスベン・グローバル・テンズ

スーパーラグビーのプレシーズンを彩る真夏の祭典だ。

10人制ラグビーの国際大会「ブリスベン・グローバル・テンズ2018」が、2月9日(金)からの2日間、真夏のオーストラリア・ブリスベンで開催される。

2日間で5万人の観客を集めたという前回大会は、スーパーラグビーチームのチーフス(ニュージーランド)が初代王者に輝いた。

今大会は、参加12チームが3グループに分かれて総当たりのプール戦を戦い、上位6チームによる決勝トーナメントで第2回王者を決定する。今大会からオーストラリア国内4チームによる女子部門もスタートし、彩りはさらに豊かになった。

1960年代にマレーシアで考案されたといわれる10人制では、7人制のスピード感と15人制の激しさを楽しむことができる。

試合時間は10分ハーフで、ハーフタイムは2分。スクラムは双方5人で押し合い、8人のリザーブ選手を無制限に入れ替えることができる。

フレッシュなスター選手が次々に登場し、多彩なパス、瞬時のキック、豪快なランでスペースへ仕掛けていく――。馴染みのある15人制とは違った観戦体験が待っているはずだ。

参加チームを見てみると、ニュージーランドからはスーパーラグビー参加の全5チーム(ブルーズ、チーフス、ハリケーンズ、クルセイダーズ、ハイランダーズ)。

オーストラリアからも、地元のレッズをはじめ、ワラターズ、ブランビーズ、レベルズの全スーパーラグビーチームが登場する。

ここへ世界3か国から個性的な3チームが参戦する。

セブンズ大国・フィジーは国として参加し、フランスリーグからは元ニュージーランド代表CTBコンラッド・スミスら擁するポー(セクション・パロワーズ)が初参加。日本からは昨年に続きパナソニック ワイルドナイツが豪州東海岸へ乗り込む。

お知らせ

\2月9日(金)、10日(土)開催/
J SPORTSオンデマンドでは、10人制ラグビー
ブリスベン・グローバル・テンズを全試合LIVE配信!

●ラグビーパック:月額1,800円(税抜)
●25歳以下の方は、U25割で月額900円(税抜)
※総合パックでもご視聴いただけます。
≫詳しくはこちら

★海外ラグビー特集ページはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ