電気自動車のフォーミュラカーレース「FIAフォーミュラE選手権」は早くも第4戦。前回のモロッコから大西洋を渡り、さらに南アメリカ大陸を横断してチリ共和国の首都、サンティアゴでのレースです。J SPORTSでは2月3日(土)の深夜から開催される予選、決勝の模様を生放送でお送りします。

今回から1ヶ月半かけてチリ、メキシコ、ウルグアイと中南米3連戦となる「フォーミュラE」ですが、ヨーロッパ拠点のドライバーが多い上に2月から3月は「フォーミュラE」以外のカテゴリーもテスト走行や準備が行われる時期だけに選手たちには忙しいスケジュールになりそうです。チームにとってもフライアウェイ3連戦となるだけに出来る限りのポイントを蓄積しておきたいところでしょう。

今回のチリ、サンティアゴ市街地は「フォーミュラE」初開催のコース。ドライバーたちにとっては全員が同じ条件での1日開催であるため、真の実力が試される舞台でもあります。サンティアゴ市街地コースはヴァーチャルのコース映像を見る限り、かなりタイトなコースで抜きどころはかなり限られそうな感じ。メインのオーバーテイクポイントはホームストレートの長い直線ということになるでしょうか。

チリ出身の地元ドライバーは居ませんが、お隣のアルゼンチン出身のホセ・マリア・ロペス(ドラゴンレーシング)、南米ブラジル出身のルーカス・ディグラッシ(アウディ・スポート)、ネルソン・ピケjr.(ジャガー)らの活躍が期待されます。ロペスは前戦・モロッコからニール・ジャニに代わってドラゴンレーシングに加わっています。ピケJr.は表彰台こそ無いもののランキング4位につけており、まだまだ挽回は可能。しかし、昨年の王者、ディグラッシは開幕から3戦連続のノーポイントという不振状態。ここからの中南米戦は是が非でも勝ちたいところでしょう。

お知らせ

FIAフォーミュラE選手権 17/18
全14戦を生中継中心に放送!新時代のモータースポーツを見逃すな!


2014年から始まった国際自動車連盟(FIA)が主催する電気自動車のフォーミュラカーレース。17/18シーズンはアウディやルノー、ジャガーなど自動車メーカーを含めた全10チーム、20名のドライバーがしのぎを削る。最先端の技術とドライバーの融合は必見! 世界が注目する最先端のレースを全戦放送。

特設サイトはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ