2月1日、ついに今年も待ちわびた春季キャンプが始まる。J SPORTSは、今年も東北楽天ゴールデンイーグルスの沖縄・久米島での春季キャンプを生中継する。

毎日、現地から選手の生き生きとした練習の様子をはじめ、監督や主力選手たちのインタビューもお届けする。さらに、新人選手の独占インタビュー「E顔NEW FACE」も乞うご期待。彼らの素顔に迫ります。

キャンプ中継では、ブルペンカメラの映像も必見。審判目線に設置されたカメラから、プロの投手たちが投げ込むボールがたっぷり見られる。

気になる投手のピッチングの軌道、球がミットに収まる音、ブルペンでの様子など、“表舞台”の試合では見られない貴重な映像を生で目撃してほしい。

昨シーズンが終わるとともに、来るシーズンの準備に勤しんできた選手たち。今年はオフの自主トレでどんな選手がどんな”進化”を遂げ、準備の「仕上げ」となる春季キャンプに入ったのか。新人選手はどんなフレッシュな風をチームに吹かせるのか。

◆スローガンとキャンプメンバー

今季のチームスローガンは、「日本一の東北へ」。毎年、チームの目標は「優勝」だが、今年はそれを明確にスローガンに打ち出した。

目標をはっきりと打ち出せば、チームのムードもより高まるというもの。梨田昌孝監督の元、チームの戦力も整い、梨田体制も今年で3年目。「3度目の正直」の優勝となるか。

決意表明の如く、カタチとして現したものは、もう一つある。チームのユニフォームだ。ホームの基本デザインを変えるのは、球団創設以来初めて。新しくゴールドを差し色にして、スタイリッシュに強さを想起させる。

なお、ホームユニフォームは肩口のラインがなくなり、襟と袖にクリムゾンレッドとゴールドのラインが入った。キャップと胸のイーグルスのロゴにあったシャドーは、これまでのゴールデンイエローからゴールドに変更。

ビジターも、肩口のラインをなくし、襟と袖にはクリムゾンレッドとホワイトのラインが入った。新しいユニフォーム姿の選手を見られるのも楽しみだ。

ちなみに、個人的には選手たちのオリジナルTシャツも楽しみだったりする。キャンプの合同練習の他では、選手たちはそれぞれ自由な服装で個人メニューを消化するのだが、その時に自主トレなどでつくったTシャツや個性あふれるウェア姿を見せてくれるのだ。

お知らせ

J SPORTSオンデマンドでは、
広島、中日、オリックス、楽天の春季キャンプを連日LIVE配信!

●野球パック:月額1,800円(税抜)
●25歳以下の方は、U25割で月額900円(税抜)
※総合パックでもご視聴いただけます。

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ