現地時間の1月22日、アレクシス・サンチェスがマンチェスター・ユナイテッドにやって来た。週給はプレミアリーグ最高額の50万ポンド(約7000万円!)。期待の証である。

彼の加入によって、ユナイテッドの定位置争い、とくに前線のサバイバルレースは激化するに違いない。出場機会に恵まれていた者ですらベンチウォーマー、あるいは帯同メンバーにすら含まれないケースが出てくる。市場はあと一週間で閉まるというのに、移籍を真剣に検討しなくてはならない。

さて、サンチェスのポジションが左サイドだとすれば、アントニー・マルシャルとマーカス・ラシュフォードは危機感を抱く必要がある。なかでもラシュフォードは直近の試合で内容が伴わず、マルシャルとのポジション争いで後れをとった。気合を入れ直し、練習からアピールしないかぎり、FAカップ要員への降格も十分に考えられる。

マルシャルも同様だ。パフォーマンスは上向いているものの、ボールをこねる悪癖は治らず、攻→守の切り替えも相変わらず鈍い。各方面で精神的な脆さも指摘されているだけに、サンチェスの入団で焦らなければいいのだが……。

お知らせ

17/18 イングランド プレミアリーグ

J SPORTSでは今シーズンも見どころ満載のプレミアリーグを生中継含め毎節5試合放送。 世界一ハイレベルな戦いをお見逃しなく!


»詳しくはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ