マンチェスター・シティがついに敗れた。
昨年4月のチェルシー戦に敗れて以降、プレミアリーグ30試合に無敗だったシティが、大の苦手とするアンフィールドで、ペップ・グアルディオラの天敵であるユルゲン・クロップに敗れた。

理想的な初黒星と言っては語弊があるだろうか。しかしそれまで今季プレミアで20勝2分け、勝率は驚異の91%を誇っていたシティに初めて土をつけたのが、真っ向勝負を挑んだリヴァプールだったことはポジティブに捉えても良いだろう。

「4-3」というスコアは世界中のニュートラルなフットボールファンを大いに楽しませたはずだ。試合後、グアルディオラはレッズを称え、クロップは「20年後も語り継がれる好ゲーム」と興奮気味に語った。自分達のミスや相手の戦術を批判したり、審判の判定に疑問を呈すこともない、清々しく終わったビッグマッチだった。

お知らせ

17/18 イングランド プレミアリーグ

J SPORTSでは今シーズンも見どころ満載のプレミアリーグを生中継含め毎節5試合放送。 世界一ハイレベルな戦いをお見逃しなく!


»詳しくはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ