一方で、最年長監督のホジソンは監督生活41年で「最も酷い状況」と嘆く故障者続出に悩まされている。年末のシティ戦で、ケヴィン・デブライネにタックルを敢行した2名(ダンとパンチョン)が揃って膝のじん帯損傷で今季絶望となった。さらに8日のFA杯ではシュラップとタウンゼンが負傷交代を強いられた。そして足首の怪我で年末から離脱していたイングランド代表MFルーベン・ロフタスチークも、今後手術が必要になるかもしれないという。

そう考えると両チームとも今冬の移籍市場の動きがシーズンの成績に直結しそうだ。ホジソンは、「4名は獲得しないと数が足らないし、手薄なポジションが出てくる」と補強の重要性を説いている。

対するアーセナルも活発な動きを見せている。ロンドンのフットボール情報サイトは、ご丁寧にヘンリク・ムヒタリアン(Henrikh Mkhitaryan)とピエール=エメリク・オーバメヤン(Pierre-Emerick Aubameyang)の英字の綴りの覚え方を紹介しており、こちらも今冬にチームが様変わりしそうだ!

photo

フットメディア
Foot!でもお馴染み、スポーツコメンテイター西岡明彦が代表を務めるスポーツメディア専門集団。 語学が堪能で、フットボールに造詣が深いライター陣のコラムは、様々な媒体において高い評価を得ている。 J SPORTSでは、プレミアリーグ中継やFoot!などの番組演出にも協力している。

お知らせ

17/18 イングランド プレミアリーグ

J SPORTSでは今シーズンも見どころ満載のプレミアリーグを生中継含め毎節5試合放送。 世界一ハイレベルな戦いをお見逃しなく!


»詳しくはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ