二人合わせて138歳。今週末は、プレミアリーグで最高齢の指揮官2名が、それぞれ悩みを抱えたまま激突する。

より深刻な悩みを抱えているのは、2歳後輩のアーセン・ヴェンゲルである。ピッチ外では主力の流出を余儀なくされ、ピッチ上では公式戦最近5試合も勝利から遠ざかっている。アーセナルを率いて21年目にして最大の苦境を迎え……と言いたいところだが、昨シーズン、いやここ数年間は同じことの繰り返しである。

昨シーズンも、ヴェンゲルが4試合ベンチ入り禁止処分を受けた1月末から失速したが、今季も3試合ベンチ入り停止になると、その3試合で1分け2敗。特に先週の日曜日はアーセナル・ファンにとっては暗黒の1日となった。ボーンマス戦に逆転負けを喫した直後、夏にリヴァプールへ移籍したオクスレイド=チェンバレンがマンチェスターCを相手に楽しそうにピッチを駆け回ってネットを揺らしたのだ。せめてもの救いは、シティの無敗優勝の可能性が潰えて、アーセナルのインビンシブルズの誇りが守られたことか。

お知らせ

17/18 イングランド プレミアリーグ

J SPORTSでは今シーズンも見どころ満載のプレミアリーグを生中継含め毎節5試合放送。 世界一ハイレベルな戦いをお見逃しなく!


»詳しくはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ