2017年度のジャパンラグビートップリーグは、1月13日、14日の総合順位決定トーナメントですべての順位が確定した。最下位となった近鉄ライナーズは下部リーグ(トップチャレンジリーグ)に自動的に降格。トップチャレンジリーグを全勝で駆け抜けたHondaHEATが昇格を決めた。そして、1月20日、トップリーグ(TL)の13位、14位、15位と、トップチャレンジ(TC)の2位、3位、4位がたすき掛けに対戦する入替戦が行われる。勝ったチームが来季のTLでプレーするサバイバルマッチだ。

NTTドコモレッドハリケーンズ

NTTドコモレッドハリケーンズはTC2位の日野自動車レッドドルフィンズと対戦

TL15位のNTTドコモレッドハリケーンズと、TC2位の日野自動車レッドドルフィンズの戦いは、大阪のヤンマースタジアム長居で行われる。NTTドコモは、先週、近鉄との僅差勝負を制して自動降格を回避。入替戦出場の中ではTC最強の日野自動車の挑戦を受ける。キャプテンを務めるSOリアン・フィルヨーンは、正確なキック、判断の良いパスワークと力強いランでチームをけん引。怪我で出遅れていた南アフリカ代表のNOワーレン・ホワイトリーがレギュラーシーズンの第13節からプレーしはじめたのは心強い。強化してきたスクラムで圧力をかけ、手堅く勝利をもぎとりたい。

対する日野自動車は、TCではHondaHEAT以外には全勝しており、元日本代表、TL経験者が揃う。2016年までNTTドコモでプレーしたPR久富雄一はNEC時代に日本選手権優勝経験もあり、日本代表21キャップを誇る。元NECの村田毅、元パナソニックのCTB林泰基、そして、キャプテンを務める佐々木隆道も日本代表経験者。佐々木は啓光学園、早稲田大学、サントリーでキャプテンを務めた生来のリーダー。大舞台での経験豊富な選手たちが、一発勝負でどんなプレーを見せるかも注目だ。日野自動車は、当日、先着300名の限定応援Tシャツを配布。地元の日野市ではパブリックビューイングを開催するなど、応援にも力が入っている。

お知らせ

\2月9日(金)、10日(土)開催/
J SPORTSオンデマンドでは、10人制ラグビー
ブリスベン・グローバル・テンズを全試合LIVE配信!

●ラグビーパック:月額1,800円(税抜)
●25歳以下の方は、U25割で月額900円(税抜)
※総合パックでもご視聴いただけます。
≫詳しくはこちら

★海外ラグビー特集ページはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ