ハビエル・フェルナンデス選手

ハビエル・フェルナンデス選手

美しい冬のロシア。平昌五輪のため、今年のヨーロッパ選手権は例年より早く、モスクワで開催される。
男子シングルの優勝候補は、言うまでもなく、5連覇中のスペインの英雄、ハビエル・フェルナンデス。今季グランプリシリーズでは中国大会で6位となり、ファイナル進出はならなかったが、五輪前の今選手権であらためてその実力を見せつけられるか。

彼を追随するのは、ロシアの若手三人組、ミハイル・コリャダ、アレクサンドル・サマリン、ドミトリー・アリエフ。コリャダはフェルナンデスの6連覇を阻むことが出来る最有力候補だろう。グランプリファイナル銅メダルも獲得した今シーズンの勢いそのままに国内選手権も制し、備えあれば憂いなしの状態。
サマリンは国内選手権(2位)のフリーで、クワドルッツによる負荷で靴に問題が生じたため、直ぐに靴を二足購入して慣らしており、準備に余念はない。
国内選手権3位のアリエフは、「痛みにも慣れてしまった」という長引く右足の故障の状態とその影響が懸念される。クワドジャンプ過多傾向の男子シングルの大きな問題と言えるだろう。

ミハイル・コリャダ選手

ミハイル・コリャダ選手

ロシアは平昌五輪派遣選手がまだ決定していないため、コリャダ一歩リードの感はあるが、三選手とも死力を尽くして試合に臨んでくることは間違いない。
昨年末にサンクトペテルブルクで開催された国内選手権では、男子はタチアナ・タラソワ女史もびっくりのフリーボロボロ大会だったため、今回ロシアで開催されるヨーロッパ選手権で、「ピーテル(サンクトペテルブルク)の屈辱はモスクワで晴らす」ことが出来るかも、また大いに見ものである。

お知らせ

◆全米フィギュアスケート選手権 2018
<J SPORTS>
全種目放送!
<J SPORTSオンデマンド>
全種目LIVE配信
放送・配信スケジュールはこちら »
特集ページはこちら »

■ウインタースポーツパック:月額1,800円(税抜)
※25歳以下の方は「U25割」で半額の900円(税抜)
詳しくはこちら »

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ