オートサロン

先週末は、恒例の東京オートサロンに行ってまいりました。
東京といっても千葉の幕張メッセで行われています。ご存知ですよね。
千葉県は、【東京】という名を冠した施設が他にもある県として知れていますね。例えば、東京ディズニーランドとかね。そんなことはさておいて…。

近年このイベントで自動車メーカーのモータースポーツ活動の発表が行われるのでプレスデーに足を運ぶことにしています。各メーカーの発表だけではなくて、世界ラリー選手権(WRC)の日本ラウンドを再び開催するべく日本ラウンド招致準備委員会の発表もありました。2019年に愛知県、岐阜県を中心とした中部地域が舞台となるらしいです。開催が実現されれば、北海道で2004年から2010年まで行われたWRCに継ぐラリーのワールドステイタスイベントとなります。そして、15日には主催クラブであるトヨタ・モータースポーツ・クラブから開催申請が行われたのです。お解りですよね、現在国内メーカーとして唯一WRCに参戦しているトヨタさんによる自国開催の意思が強いわけです。
そのトヨタさんがすごいクルマを出展していました。
世界耐久選手権シリーズ(WEC)に参戦しているTS050をベースとしたGR Super Sport Conceptです。昨年発足したGAZOOレーシングカンパニー友山茂樹社長は、「このクルマは、市販します」とはっきりとコメントしたことにとても興味を惹かれました。
会場にいたスタッフに<いきなりですね>と向けると、「いきなり退路を絶って臨みました。もう後戻りできない状況を最初に作ってしまいました」とコメント。トヨタさんのブースは、年明けからかなり熱かったです。

お知らせ

【【モータースポーツが見放題!】】
J SPORTSオンデマンドなら
アンテナ不要!チューナー不要!

SUPER GT、WRC、スーパーバイク、
世界耐久選手権(WEC)など充実のラインアップ!
PC、スマホ、タブレットでご覧いただけます。

モータースポーツパック:月額1,800円(税抜)
※25歳以下の方は、U25割:月額900円(税抜)

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ