ブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョがリヴァプールからバルセロナへ1億4200万ポンドで移籍した前日、エヴァートンのMFロス・バークリーがチェルシーに加入したと発表された。

どちらも夏には成立間近でありながら破談に終わった移籍だった。その後の4ヶ月間、マージーサイドの赤い方でコウチーニョがファンを魅了し続けたのに対し、青い方のバークリーは負傷を理由に一度も試合に出場することはなかった。

トフィーズのユース出身の中ではウェイン・ルーニー以来の逸材と期待されていたバークリー。夏には3500万ポンドで合意していた移籍金は、1500万ポンドにまで値下がりしていた。

今週開かれたエヴァートンの年次総会で、筆頭株主であるファルハド・モシリ氏は、「(夏に)ケガをしていた選手に対して奇跡的な3500万というオファーをもらったが、彼の気が変わった。サム・アラダイスにも話をしてもらったが、彼は移籍を望んでいた」と発言している。

お知らせ

17/18 イングランド プレミアリーグ

J SPORTSでは今シーズンも見どころ満載のプレミアリーグを生中継含め毎節5試合放送。 世界一ハイレベルな戦いをお見逃しなく!


»詳しくはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ