フットボールは結果主義の世界だ。だが明暗や勝敗は常に紙一重である。マーク・ヒューズの解任劇を受け、改めてそれを実感したサッカーファンも少なくないはずだ。

トニー・ピューリス政権時代に染み付いたクラブのイメージを払しょくすべく尽力してきたヒューズ。5年前の5月に就任すると、わずか200万ポンドでマルコ・アルナウトヴィッチを獲得して攻撃の中心に据えた。翌年にはボージャン・クルキッチ、そして2015年にはジェルダン・シャチリを連れてきて、もう誰にも「ロングボール・チーム」とは呼ばせないサッカーを披露するようになった。それどころか、アフェライやムニエサといった元バルサの選手を集めたことで、“ストークロナ”のニックネームさえ頂いた。

お知らせ

17/18 イングランド プレミアリーグ

J SPORTSでは今シーズンも見どころ満載のプレミアリーグを生中継含め毎節5試合放送。 世界一ハイレベルな戦いをお見逃しなく!


»詳しくはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ