チェルシーの状況も変わった。開幕戦で敗れたとはいえ、まだまだ前年王者としての威光がギラついていた4ヶ月前とは違い、今は一介の「2位候補」に過ぎない。これは大きな意味を持つ。

下位相手の取りこぼしが多いチェルシー。またトップ6に続く第二勢力としての地位を確立したレスターの現況を鑑みても、簡単に勝敗を予想できる試合ではないことは確かである。

さらにレスターには、大黒柱のジェイミー・ヴァーディーが戻ってくる。グロインを負傷し今年は未だに出場なし。出場を熱望していたであろう古巣フリートウッド戦も、スタンドからの無念の観戦となった。

世の中に男が35億+5000人いても、ジェイミー・ヴァーディーの代わりは絶対に見つからない。今シーズンも既にゴール数は二桁の10ゴールに到達(公式戦)しており、その内8ゴールがビッグ6相手のものという勝負強さは圧巻。また昨シーズンの全パスの内、65%が前方へのパスだったシウヴァとなら、今後新たなホットラインを形成できるかもしれない。

シウヴァとヴァーディー。この2人が完全に復調すれば、レスターは2シーズン前を彷彿させるような、快進撃を始める可能性さえある。役者は揃った。あとは、待つだけだ。

photo

フットメディア
Foot!でもお馴染み、スポーツコメンテイター西岡明彦が代表を務めるスポーツメディア専門集団。 語学が堪能で、フットボールに造詣が深いライター陣のコラムは、様々な媒体において高い評価を得ている。 J SPORTSでは、プレミアリーグ中継やFoot!などの番組演出にも協力している。

お知らせ

17/18 イングランド プレミアリーグ

J SPORTSでは今シーズンも見どころ満載のプレミアリーグを生中継含め毎節5試合放送。 世界一ハイレベルな戦いをお見逃しなく!


»詳しくはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ