もちろんこれで試練が終わったわけではない。先週のFAカップ3回戦、フリートウッド戦でスタメンデビューを飾ったシウヴァだが、クロード・ピュエル曰く「理想的な洗礼」を受けたという。荒れた芝生、ラフな戦い、これぞイングランドのフットボール。確かに大した活躍は見せられなかった。しかし一方で、そういった環境でプレイできる至高の喜びを、彼はピッチの上で感じたはずだ。

次の目標はプレミアリーグでのスタメンデビュー。何の因果か、夏の移籍市場終了後初の試合と同じく、次はチェルシーとの対戦が待っている。つまり4ヶ月前に、シウヴァがプレミアでのデビュー戦を迎えるはずだった相手との対戦だ。

この4ヶ月では様々なことが変わった。試合に出場できない状況が仇となり、シウヴァは昨年秋の代表招集から外れてしまった。もちろん今シーズン終了後には、欧州王者として臨むワールドカップが控えている。彼としては、一刻も早くトップレベルでの試合勘を取り戻したいところだろう。

そんなシウヴァの監督は、4ヶ月前のクレイグ・シェイクスピアではなく、クロード・ピュエルになった。でもシウヴァはポルトガル代表ながら実はフランス生まれで、今でもフランス語を話すことができるので、これは大した問題ではない。

お知らせ

17/18 イングランド プレミアリーグ

J SPORTSでは今シーズンも見どころ満載のプレミアリーグを生中継含め毎節5試合放送。 世界一ハイレベルな戦いをお見逃しなく!


»詳しくはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ