岡崎にとっての2017年は、決して納得の行く1年ではなかっただろう。昨シーズン(後半)は苦しむチームの中でさしたる存在感を示せず、得点への嗅覚を取り戻しているように見える今季でさえ、ゴールという結果を残しながらも未だ定位置確保には至っていない。

クラブだけではない。中心選手として実績を残してきた日本代表においても、レスターでの主な役割となったセカンドトップというポジション自体が存在せず、ワールドカップ出場決定後は、遂にメンバーから外れることになってしまった。

もちろん来年にはロシアでの大舞台がある。来年32歳を迎える彼にとって、これが最後のワールドカップになる可能性もある。今の岡崎には、より多くの出場機会と、活躍を正当に評価してくれる指揮官が必要だ。

就任当初の勢いは衰えたと言わざるを得ないクロード・ピュエルのレスターだが、それでもローテーションを最重要視する指揮官の考えは変わりそうにない。そして週末の試合に選ばれているメンバーを見る限り、岡崎はローテーション(によって)出場している選手という立ち位置であるようだ。

お知らせ

17/18 イングランド プレミアリーグ

J SPORTSでは今シーズンも見どころ満載のプレミアリーグを生中継含め毎節5試合放送。 世界一ハイレベルな戦いをお見逃しなく!


»詳しくはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ