対戦相手のパレスは好調だ。特にロイ・ホジソンの就任後には、初勝利となったチェルシー戦をはじめとして、多くの印象的な戦い・勝利を積み重ねている。彼らもまた、多くの脚光を浴びるべきチームであることには、疑いの余地はない。

しかしながら、この2017年最終戦のプレビューコラムでまで、シティに挑む立場から論を進めるのは、いくぶん無粋なことであるように思えた。それほどまでに彼らは強く、常識を覆すフットボールを見せている。もはや我々は、タイトルレースの面白さなどという穿った観点から見るのではなく、純粋に彼らが繰り広げるエンターテインメントに肩を寄せ、心からフットボールを楽しむべきなのではないだろうか。

そう考えると、今年のサンタさんは、いつもより大分早い8月にプレミアリーグを訪れ、最高のプレゼントを届けてくれたのかもしれない。トナカイと雪車は再び旅立ち、日本ではこの試合が終わった1時間後に、希望に溢れた2018年がやってくる。

しかし新年へのカウントダウンよりも先に、別のカウントダウンがこの試合の後に始まるだろう。プレミアリーグ26代目の王者は、もう決まったも同然だ。

photo

フットメディア
Foot!でもお馴染み、スポーツコメンテイター西岡明彦が代表を務めるスポーツメディア専門集団。 語学が堪能で、フットボールに造詣が深いライター陣のコラムは、様々な媒体において高い評価を得ている。 J SPORTSでは、プレミアリーグ中継やFoot!などの番組演出にも協力している。

お知らせ

17/18 イングランド プレミアリーグ

J SPORTSでは今シーズンも見どころ満載のプレミアリーグを生中継含め毎節5試合放送。 世界一ハイレベルな戦いをお見逃しなく!


»詳しくはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ