★★★:ギャビン・エドワーズ(千葉ジェッツ #21)

12月20日のレバンガ北海道、23日と24日の名古屋ダイヤモンドドルフィンズ戦では、いずれもチーム最高得点をマークし、チーム3連勝の原動力になった。特に24日の名古屋戦は、28点中11点を4Qで稼ぐなど、千葉ジェッツの頼れる得点源になりつつある。12月に入ってから好調で、9試合で7度20点以上をマークし、貢献度のEFFでも30以上が4回記録している。シーホース三河時代からエネルギッシュなプレーが持ち味だったが、新天地の千葉ではシーズンの経過とともに堅実で計算できるビッグマンになっている。

お知らせ

バスケ見るならJ SPORTS
J SPORTSでは学生からプロまで国内外の大会を充実のラインアップでお届けします!
高校、大学バスケはいよいよクライマックス! 今年も12月は高校バスケ ウインターカップを全100試合生中継!

J SPORTSバスケットボールパック発売中!
詳しくはこちら>>

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ