今シーズン、最も日程に苦しんでいるチームがあるとすれば、それはレスターだろう。なぜならレスターは、開幕でアーセナルと対戦。そこから6節までの間に、ユナイテッド、チェルシー、リヴァプールと、連続して強豪との対戦が組まれ、その過酷な開幕はクレイグ・シェイクスピア監督の解任という悲劇的な結果を生んだ。

しかし、そこから昨季セインツを率いたクロード・ピュエル監督が就任。ギャリー・リネカー氏の願掛けのような「クロード・ピュエル?マジで?」というツイートの効果もあってか、チームは一時4連勝を記録するなど、立て直しに成功した。ただ、前節、クリスタルパレスに0-3で完敗すると、リーグカップでも、シティーにPK戦の末、惜敗。現在公式戦2連敗中となっている。

ただ、リーグカップで負けたのはユナイテッドも同じ。しかもこちらの相手は同じ“シティー”でも格下のブリストル。 「彼らが勝ったのはラッキーだったからだ」と憮然とした表情で語ったモウリーニョ監督が象徴するように、ユナイテッドにはフラストレーションだけが残る敗戦だった。一方で、レスターの面々は、王者を後一歩まで追い詰めた事への自信を口にしている。 連敗を止めたいレスター、連敗はしたくないユナイテッド。怒涛の年末年始の過密日程の幕開けを勝利で飾れるのは、果たしてどちらのチームだろうか?

photo

フットメディア
Foot!でもお馴染み、スポーツコメンテイター西岡明彦が代表を務めるスポーツメディア専門集団。 語学が堪能で、フットボールに造詣が深いライター陣のコラムは、様々な媒体において高い評価を得ている。 J SPORTSでは、プレミアリーグ中継やFoot!などの番組演出にも協力している。

お知らせ

17/18 イングランド プレミアリーグ

J SPORTSでは今シーズンも見どころ満載のプレミアリーグを生中継含め毎節5試合放送。 世界一ハイレベルな戦いをお見逃しなく!


»詳しくはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ