だからこそあの8月26日、97分にラヒーム・スターリングが決めた(そしてその後なぜかマイク・ディーンが彼を退場にした)瞬間は、ボーンマス、いや今シーズンのプレミアリーグにとって、決して忘れることのできない瞬間になった。

シティの連勝記録が魔法のように伸びて行くのを見るにつけ、彼らは来るべき12月23日があと何度寝ればやってくるのかと心待ちにしていたはずだ。相手に勝利を重ねたことによる自信が加わったのだとすれば、ボーンマスには月日を重ねたことによる意地が加わった。俺たちを差し置いて、他の誰が奴らの連勝を止めるのかと。

16連勝などという前人未到の偉業を成し遂げるチームがある以上、他の19チームにも別の偉業を成し遂げるチャンスが生まれる。プレミアリーグの歴史上、「16連勝中のチームからポイントを獲得した」チームもまた、存在しないのである。

さすがにもうこれ以上、彼らに今のシティの連勝を止められる場面は回ってこないだろう。過去の誰しもが経験できなかった「チャンス」が今、ボーンマスに巡ってきた。

photo

フットメディア
Foot!でもお馴染み、スポーツコメンテイター西岡明彦が代表を務めるスポーツメディア専門集団。 語学が堪能で、フットボールに造詣が深いライター陣のコラムは、様々な媒体において高い評価を得ている。 J SPORTSでは、プレミアリーグ中継やFoot!などの番組演出にも協力している。

お知らせ

17/18 イングランド プレミアリーグ

J SPORTSでは今シーズンも見どころ満載のプレミアリーグを生中継含め毎節5試合放送。 世界一ハイレベルな戦いをお見逃しなく!


»詳しくはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ