今週末はトップリーグ第12節が行われる。レッドカンファレンス(RC)の首位サントリーサンゴリアス、ホワイトカンファレンス(WC)の首位パナソニック ワイルドナイツが、1位〜4位の順位決定トーナメント(日本選手権)に出場を決めているが、それ以下の順位争いはいまだ混とんとしており、予断を許さない状況だ。

RCの2位争いは特に熾烈である。2位トヨタ自動車ヴェルブリッツ(勝ち点38)、3位神戸製鋼コベルコスティーラーズ(36)、4位東芝ブレイブルーパス(33)、5位NTTコミュニケーションズシャイニングアークス(29)までは、どのチームにもチャンスがある。WCは2位ヤマハ発動機ジュビロ(41)、3位リコーブラックラムズ(39)が2点差で、両チームともパナソニックとの対戦を残しており、目が離せない状況だ。

神戸製鋼

今週のピックアップゲームは、12月17日(日)、秩父宮ラグビー場で開催されるサントリー対神戸製鋼を取り上げたい。神戸製鋼は開幕6連勝のあと3連敗し、第10節のNTTコミュニケーションズ戦で引き分けるなど順位を落とした。しかし、前節は近鉄ライナーズを39−22で下し、久しぶりの白星をあげている。次週(レギュラーシーズン最終節)で、トヨタ自動車との対戦を残す神戸製鋼にとっては、なんとしてもサントリーに勝利し、最終節で2位を確定させたい。

お知らせ

全国高校ラグビー大会(花園)12月27日開幕!
J SPORTSオンデマンドで全50試合LIVE配信!

地方予選は16試合配信中!
●ラグビーパック:月額1,800円(税抜)
●25歳以下の方は、U25割で月額900円(税抜)
※総合パックでもご視聴いただけます。
≫詳しくはこちら

★高校ラグビー特集ページはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ