順位こそ降格圏ギリギリの17位に位置するウェストブロムだが、サポーターからの評判がすこぶる良くなかったピューリスを遂に解任し、新監督にアラン・パーデューを招聘。指揮をとった3試合で2分1敗と未だに勝利はないものの、前節は敵地でリヴァプールと引き分けるなど、決して侮れない。特に82分にリヴァプールのソランケがネットを揺らすも、その前にボールが手に当たったとしてノーゴールとなったシーンは印象的だった。これまで選手が口々に「運がなかった」と主張していた事を考えると、監督の交代により、その流れを変えたように見える。

そんなウェストブロムでは、怪我で欠場していたバリーとシャドリが戻ってこられる可能性があるようだ。経験豊富な2人の復帰は、ウェストブロムにとって大きな後押しとなるだろう。
ウェストブロムは年内この試合を含めて4試合を行う。次節はアウェーでのストーク、その後はホームでエヴァートン、アーセナルと厳しいカードが続くだけに、ここでポイントを得て、厳しい過密日程に向けて自信をつけたいところだろう。

優勝争いを続けるため、降格圏から離れるため…ある種、正反対の目標を持つ2チーム。果たして日曜日に勝利を手にできるのはどちらだろうか?

photo

フットメディア
Foot!でもお馴染み、スポーツコメンテイター西岡明彦が代表を務めるスポーツメディア専門集団。 語学が堪能で、フットボールに造詣が深いライター陣のコラムは、様々な媒体において高い評価を得ている。 J SPORTSでは、プレミアリーグ中継やFoot!などの番組演出にも協力している。

お知らせ

17/18 イングランド プレミアリーグ

J SPORTSでは今シーズンも見どころ満載のプレミアリーグを生中継含め毎節5試合放送。 世界一ハイレベルな戦いをお見逃しなく!


»詳しくはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ