12月14〜17日、カザフスタンの首都アスタナで開催される 『Seamaster 2017 ITTFワールドツアー・グランドファイナル』。 J SPORTSで、12月20日より放送。 また、J SPORTSオンデマンドでも、、12月27日から配信する。

男女シングルスと男女ダブルスの4種目が開催され、シングルスに出場できるのはITTFワールドツアーでの獲得ポイントの上位16名。賞金総額は100万ドル(約1億1300万円)。オリンピックや世界選手権に匹敵する、ハイレベルな戦いが繰り広げられる。  開催地のアスタナは、世界で最も寒い首都のひとつと言われる都市。大会期間中も最低気温は氷点下20℃以下まで下がるが、大会は熱く盛り上がること間違いナシだ。

男子は日本・中国・ドイツが「三つ巴」 五輪・世界王者の馬龍は出場せず 

ITTFワールドツアー・グランドファイナルには、「年間でワールドツアー5大会以上の出場」という規定が設けられている。男子の獲得ポイントのスタンディング(順位表)で2位の馬龍(中国)、16位の水谷隼(木下グループ)は今年3大会の出場に留まり、グランドファイナルに出場することができない。  しかし、今大会の男子は見どころが多い。日本と中国とドイツによる、三つ巴の戦いになりそうだ。

日本を牽引するのは14歳の張本智和(JOCエリートアカデミー)。獲得ポイント数では全体の6位で、堂々の出場。2連覇を狙った世界ジュニア選手権を右肩痛で欠場したが、グランドファイナルには出場できる見込みだ。チェコオープン決勝で破ったボル(ドイツ)、スウェーデンオープンで大激戦を繰り広げた許機蔽羚顱砲覆鼻∪こΔ龍豪との再戦があれば興味深い。

お知らせ

\卓球パック発売中!/
ITTF卓球ワールドツアー注目大会を配信中!


●卓球パック:月額1,800円(税抜)
●25歳以下の方は、U25割で月額900円(税抜)
※総合パックでもご視聴いただけます
»詳しくはこちら
★特集ページはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ